おひなまき
おくるみ巻き
どうやって使うと赤ちゃんは落ち着くの?
ひなた助産院~ママのあったかサロンひなた~
お気軽にお問い合わせください

おくるみで包むと落ち着く赤ちゃん

ポイントは3つ
包むことで
落ち着いてぐっすりと眠る愛しい我が子
Point
1

Cカーブ

赤ちゃんの生理的弯曲はcカーブです。

あごを引いて背中を丸くしたその姿勢は呼吸が深くなり、リラックスできる姿勢です。

リラックスできると眠りも深くなります。

 

Point
2

モロー反射

モロー反射や驚愕反射は、赤ちゃんが自身の身を守るための原始反射です。

この反射が出ると心拍数が上がりドキドキしてしまい、落ち着いて眠っていられない事態に陥ります。

いわば戦闘モード。

穏やかにぐっすり眠るためにはこの反射が出ないようにしてあげるといいでしょう。

 

Point
3

手足をまとめる

モロー反射によって手足をばたつかせるとゆったり眠ることはできません。

反射を最小限に抑えるためには、手足をお腹の前に置いてあげるといいでしょう。

 

お気軽にお電話でご連絡ください
080‐3592‐8163 080‐3592‐8163
受付時間:09:00~20:00
Access

恵比寿で整体やベビーケアを行う助産院の分かりやすいアクセス情報を掲載しております

概要

店舗名 ひなた助産院
住所 東京都渋谷区恵比寿4丁目 -以降詳細はお問い合わせやご予約時にご案内いたします-
電話番号 080-3592-8163
営業時間 【​予約受付時間】
9:00 - 20 : 00
​【キャンセル受付時間】
9:00 - 17 : 00
定休日 不定休
最寄り 恵比寿駅より徒歩3分

アクセス

恵比寿に拠点を置き整体やベビーケアを行っている助産院は、最寄り駅から歩いて数分とアクセス良好な点が特長となっておりますので、小さなお子様連れのお客様でも安心してご利用いただけます。また助産院への分かりやすいアクセス方法や地図もご用意しておりますので、ご覧の上お気をつけてご来院ください。
おひなまき

青葉から販売されている専用の布を使って赤ちゃんを包む方法を“おひなまき”と言います。

その他の薄手のおくるみで赤ちゃんを包む場合には、“おくるみ巻き”と呼んでいます。

おひなまきのほうがフィット感がありますので、扱うママは楽々、包まれる赤ちゃんは快適に過ごすことができます。

お手持ちの薄手のおくるみでも同じような効果が得られる方法を伝授いたします。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事