赤ちゃんの頭の形は放っておいても戻りません!
まだ間に合う、早めのご相談を
お気軽にお問い合わせください
Check!
頭の変形と向き癖
Point
1

頭の変形はなぜ起こるのか?

赤ちゃんの頭の変形はなぜ起こるのでしょう?

こちらの動画をご覧ください。

いびつになってしまう原因を解説しました。

 

Point
2

いつまでなら戻るのか?

生後4か月頃に赤ちゃんの体重は出生時の2倍になります。

この4か月はぐんと体のサイズが大きくなります。もちろん頭の大きさも。

この著しい成長期に調整してあげることで元に戻りやすくなります。

うちの子はもっと大きくなってしまった...crying

落ち込むのはまだ早いです。

大泉門が閉じるのは、1歳半前後。

それまでの間は頭蓋骨同士の隙間が開いていますので、戻る可能性は高いです。

このページを読んで希望を持ったママやパパは、すぐにひなた助産院に連絡くださいませ。

Point
3

いつも同じ方向を向いて寝ている

赤ちゃんの頭の形が変形してしまう原因は向き癖です。

頭蓋骨調整も必要ですが、しっかりと向き癖のケアをすることで赤ちゃんの頭の形は徐々に変化していきます。

いつも同じ方向を向いて寝ている赤ちゃんは要注意です!

助産師はママとパパの強い味方です。

育児技術に関してはなんでも知っています。

どんな相談にも対応いたしますのでお気軽にひなた助産院にお問い合わせください。

お気軽にお電話でご連絡ください
080-3592-8163 080-3592-8163
受付時間:09:00~20:00
Access

恵比寿で整体やベビーケアを行う助産院の分かりやすいアクセス情報を掲載しております

概要

店舗名 ひなた助産院
住所 東京都渋谷区恵比寿4丁目 -以降詳細はお問い合わせやご予約時にご案内いたします-
電話番号 080-3592-8163
営業時間 【​予約受付時間】
9:00 - 20 : 00
​【キャンセル受付時間】
9:00 - 17 : 00
定休日 不定休
最寄り 恵比寿駅より徒歩3分

アクセス

恵比寿に拠点を置き整体やベビーケアを行っている助産院は、最寄り駅から歩いて数分とアクセス良好な点が特長となっておりますので、小さなお子様連れのお客様でも安心してご利用いただけます。また助産院への分かりやすいアクセス方法や地図もご用意しておりますので、ご覧の上お気をつけてご来院ください。
変形をどうやって調整するのか?

ご視聴くださり、ありがとうございます。

ひなた助産院では、頭の変形や向き癖を“手”を使って調整いたします。

未熟な赤ちゃん、骨が完成してない赤ちゃんなので、ソフトで赤ちゃんのからだに負担をかけない方法でケアいたします。

赤ちゃんは気持ちよくなって眠ってしまうことでしょう。

助産師は女性です。安心してご来院くださいませ。
 

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事