Blog&column
ブログ・コラム

離乳食はどうやってステップアップする?

query_builder 2021/08/01
コラム
congee-preserved-egg-when-the-vegetables
生後6ヵ月くらいから徐々に離乳食に切り替えていきますが、どのくらいの時期にどういうものを食べさせたら良いか、新米ママにとってはわからないことがたくさんあると思います。

今回は離乳食のステップアップについて解説します。

▼離乳食のステップアップの流れ

離乳食は、赤ちゃんに歯が生えそろっていない状態から始めます。
最初は歯がなくても食べられるものを少量ずつあげていってください。

■生後6ヵ月ごろまで

最初の離乳食は、10倍粥から始めます。
1週間くらいしたら、徐々に野菜や白身魚、豆腐、卵黄などを与えてみてください。
全ての食材は柔らかくゆでて、ほぼ液状にしてください。
味付けは行いません。

■生後7~8ヵ月くらい

この時期は、舌でつぶせる程度の柔らかさにしても大丈夫です。
舌触りも楽しめるような離乳食にステップアップすると、お子さんも喜ぶでしょう。

タンパク質やカルシウムが必要になってくるため、赤身の魚、鶏肉なども少しずつ入れて行くと良いです。

■生後9~11ヵ月くらい

徐々に歯が生え始めてきますので、歯ぐきでかめるようなものを入れてあげてください。
バナナくらいの固さになるように調節すると良いです。

鉄分が不足しがちになるので、レバーや赤身の魚を意識して加えるようにしましょう。

■生後12~18ヵ月くらい

この時期は歯もかなり生えてくるので、肉団子くらいの固さの離乳食にステップアップしてOKです。

栄養のほぼ全てを離乳食でまかなうようになりますので、栄養バランスに気を遣ってください。

▼まとめ

離乳食のステップアップとともに、お子さんはどんどん大きくなっていきます。
ぜひ、健やかな成長を見守ってあげてください。

NEW

  • 赤ちゃん 頭の形 変形 恵比寿

    query_builder 2021/03/07
  • 助産師が教える【ベビーマッサージ】で育児の悩みを解決 麻布から車で10分のひなた助産院

    query_builder 2020/11/05
  • 助産師が教えるベビーマッサージ 広尾から一駅のひなた助産院

    query_builder 2020/11/05
  • 助産師が教える【ベビーマッサージ】で育児の悩みを解決 目黒駅から1駅のひなた助産院

    query_builder 2020/11/05
  • 助産師が【ベビーマッサージ】を教えます 代官山から徒歩10分のひなた助産院

    query_builder 2020/11/05

CATEGORY

ARCHIVE