Blog&column
ブログ・コラム

臨月の恥骨痛の原因について

query_builder 2020/11/15
コラム
woman-female-pregnant-pregnancy
この記事では、臨月の妊婦さんの恥骨痛の原因についての情報をお伝えしていきます。
出産が近づくにつれて、恥骨痛になる妊婦さんも多いかと思います。
恥骨痛になる原因を把握して、予防や緩和方法を知っておきましょう。

▼恥骨痛の原因とは

恥骨痛は妊娠中に起こることが多いですが、臨月ではその数が比較的多くなります。
臨月になると、お腹の赤ちゃんもかなり大きくなり、赤ちゃんの頭の部分が骨盤を圧迫することが多くなります。
圧迫されることで、恥骨部分が痛むようになるのが原因と言われています。
その他には、妊娠中のホルモンの関係で恥骨の繋ぎ目部分が緩むことで痛みを感じることがあります。

▼恥骨痛の予防法・緩和方法とは

恥骨痛を予防、緩和するためには、マタニティ整体などでのストレッチが効果的です。
また、予め骨盤周りの筋力を鍛えておくことでも予防、緩和することが期待できます。
ストレッチを行う場合には、担当の医師の判断なども必要になってくるので、相談したうえで行うようにしましょう。


▼まとめ

臨月になると、出産の準備を身体が始めるために恥骨痛をはじめ、様々な不調が表れやすくなります。
妊娠中はマタニティ整体などを活用して、痛みの予防や緩和を行っていきましょう。
恥骨痛に悩まれている方は、痛みを我慢せずにまずは相談することが大切です。
当院では、妊娠中のケアから産後のケアまでご相談を受け付けておりますので、是非ご検討下さいませ。

NEW

  • 赤ちゃん 頭の形 変形 恵比寿

    query_builder 2021/03/07
  • 助産師が教える【ベビーマッサージ】で育児の悩みを解決 麻布から車で10分のひなた助産院

    query_builder 2020/11/05
  • 助産師が教えるベビーマッサージ 広尾から一駅のひなた助産院

    query_builder 2020/11/05
  • 助産師が教える【ベビーマッサージ】で育児の悩みを解決 目黒駅から1駅のひなた助産院

    query_builder 2020/11/05
  • 助産師が【ベビーマッサージ】を教えます 代官山から徒歩10分のひなた助産院

    query_builder 2020/11/05

CATEGORY

ARCHIVE