Blog&column
ブログ・コラム

産後の内臓の変化について

query_builder 2020/10/21
コラム
mother-baby-happy-smiling
この記事では、出産後に内臓に起こる変化についての情報をお伝えしていきます。
産後には、腹筋の力が低下して内臓にも変化が起こりやすくなってしまいます。
妊婦さんは出産後にお腹が出てしまった、という話をよく聞くのではないでしょうか。
産後の内臓の変化によりお腹が出てしまう原因と改善方法を紹介していきます。

産後の内臓の変化とは

妊娠中はお腹が張っている状態を長期間経験することになりますが、この際腹筋も引き延ばされていることになります。
そのため、産後は腹筋が伸び切った状態になってしまいます。
腹筋も低下してしまうことで、今まで腹筋によって支えられていた内臓が下がりやすくなってしまいます。
内臓が下がってくると、どうしてもお腹が出てしまうのです。

産後にお腹が出ることの改善方法とは

産後にお腹が出てしまう場合の改善方法としては、身体に負担をかけすぎない程度のヨガなどがおすすめです。
また、産後マタニティ整体を受けることも改善に繋がります。
しかし、個人差がありますので自分の身体の状態に合わせて選ぶことが重要になります。
当院でもマタニティ整体に関する相談を受け付けております。

▼まとめ

妊娠中は身体に大きな変化をもたらします。
腹筋が引き伸ばされることで、産後の腹筋低下に繋がり、内臓の位置も下がってきてしまいます。
その結果、お腹が出てきてしまうことも多くあります。
無理のない自分に合った方法で改善していきましょう。

NEW

  • 赤ちゃん 頭の形 変形 恵比寿

    query_builder 2021/03/07
  • 助産師が教える【ベビーマッサージ】で育児の悩みを解決 麻布から車で10分のひなた助産院

    query_builder 2020/11/05
  • 助産師が教えるベビーマッサージ 広尾から一駅のひなた助産院

    query_builder 2020/11/05
  • 助産師が教える【ベビーマッサージ】で育児の悩みを解決 目黒駅から1駅のひなた助産院

    query_builder 2020/11/05
  • 助産師が【ベビーマッサージ】を教えます 代官山から徒歩10分のひなた助産院

    query_builder 2020/11/05

CATEGORY

ARCHIVE